豊中市仏教会は宗派を越えた伝統仏教各宗派の寺院で構成された組織です。
  • 豊中市仏教会

令和3年の涅槃会はネット配信にて開催しました。

新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて、令和3年の涅槃会法要は、新型コロナウイルス終息祈願、全国災害物故者追悼そして、医療従事者に感謝を込めてネット配信(事前収録)について実施をさせていただきます。
※2月15日午前0時より配信が開始されます。

第22回涅槃会へのメッセージ

■豊中市長 長内繁樹
第22回涅槃会法要が、釈尊入滅、災害物故者追悼とともに、新型コロナウイルス終息祈願と医療従事者への感謝の意を込め、つつがなく執り行われましたことを、心からお慶び申しあげます。
本市におきましても、ワクチン接種体制の整備や感染拡大防止等の対策に全力で取り組んでいるところでございますので、引き続き、ご支援とご協力の程お願い申しあげます。

豊中市仏教会並びに豊中市仏教青年会の今後ますますのご発展と、併せまして、皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします。

■ 豊中市議会議長 宮地和夫

涅槃会法要が厳かに執り行われますことを心からお祝い申し上げます。
貴会の地域社会への宗教的情操の滋養と公共福祉へのご尽力に深く敬意を表しますとともに、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

■ 大阪府仏教会会長代理 村山廣甫

人々の心が平和な心で満たされますように
一つ一つの家庭が平和でみたされますように
世界中の国々が平和でありますように
新型コロナウイルス鎮まり給え。

■大阪府仏教青年会会長 楠 英信

豊中市仏教会、涅槃会法要、中止、残念に思います。
ただ、オンラインでの法要配信という事で、府仏青としてもシェアさせていただき広く皆さまに知っていただけるようにさせていただきます。

■ 吹田市仏教会会長 圓 正鑑

豊中市仏教会主催の「第22回涅槃会の集い」の中止、誠に断腸の思いでのご決断であった事、お察し申し上げます。
ネット配信という新たな試みを、楽しみにしております。
コロナ禍につき、先行きも不透明ではございますが、皆様のご活躍とご清栄を祈念申し上げます。

■池田市仏教会会長 葛野明規

祝・涅槃会法要開催
世界中の人たちが皆、仏さまのあたたかい眼差しに目覚めますよう念じ上げます

■ 浄土宗大阪北摂組組長 山下正和

この度は、第22回涅槃会の開催、誠におめでとうございます。このようなコロナ禍の中にあっても、いやむしろ、このようなコロナ禍の中だからこそ、宗派を越えて祈りの機会を持つことの尊さを感じると共に、この法要にたずさわる全ての方々の健康を祈念申し上げます。

■箕面市仏教会会長 難波明則

涅槃会法要おめでとうございます。お釈迦様の、お互いを責めるのではなく、許しあう教えをいま伝えたいですね。

■浄土真宗 豊島北組 佐倉惇城

傲慢になりすぎた人間への逆襲としか思えないコロナ禍、仏教会こぞっての「涅槃会の集い」すら集えない。
宗教に対してまで牙をむくウイルスは放置できない。
宗教に対する【こころ】を取り戻す活動こそ肝要かと。

豊中市仏教会について

豊中市仏教会のホームページに訪問いただきありがとうございます。
豊中市仏教会は、平成29(2017)年、創立80周年の節目の年を迎え、その節目を機会にホームページを立ち上げました。よろしくお願い申しあげます。

昭和11(1936)年10月25日、豊中市は大阪府下4番目の市として生まれました。その翌年、昭和12年6月6日、開校間もない克明第3尋常小学校(現大池小学校)において、豊島了寛師を団長に豊中市仏教団として産声を上げました。
豊中市にまだ編入されていなかった南部地域でも源道康師のもとに同じく仏教団が組織され、南部地域と北部地域と別れてはいたものの豊中市内のお寺は、仏教会の名の下に集まり、その歩みをはじめました (70周年記念誌「天花燦々」より)。

以来、今日の社会に仏教精神を広め、その心をもって地域社会に貢献しようと活動を続けてきております。豊中市仏教会の活動の「今」を発進し、その「歩み」をホームページにとどめていきます。 皆様のまたのお越しをお待ちしております。

豊中市仏教会会長

豊中市仏教会
第10代会長
安楽寺 住職 秦 博文

PAGETOP
Copyright © 豊中市仏教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.